【借金の記録 三十五日目 最後の抵抗】

こんにちは。かばです。

 

借金の記録を書いていきます。

 

↓前回の記録はこちらから

【借金の記録 三十四日目 底尽き】 | 残りの借金5,200,000円

 

ついに借りれるところから全て借り、全てを使い切ってしまった。

 

仕事が手につかない。

 

バレたくない、バレたくない、バレたくない。

 

 

この当時にTwitter上でも

 

 

 

 

狂ってますね。

 

本当にこの当時は狂いに狂っていた。

 

そして出張を無事に終え、帰路につく。

 

 

電車の中で絶えず自問自答する。

 

なんで返済に回さなかった

 

なんでなにも返していないのに、借金だけが増えている。

 

なんで。

 

 

帰宅し、妻が駆け寄ってくる。

 

「お帰りー。一週間疲れたやろ。ゆっくりしてー」

 

無邪気に駆け寄る妻に、なんて声をかけようか。

 

 

再び奈落の底に突き落としてしまう言葉を、いよいよ発することはできなかった。

 

そして、運命の日を迎えることになる。

 

当時、安倍総理が打ち出した施策

 

「特別定額給付金」

 

妻と私の分、合わせて20万が口座に振り込まれていた。

 

 

「20万円を別口座に移してきてくれへん?」

 

妻から出張翌日の土曜日の朝、お願いをされた。

 

「口座のカード渡すから、お願いね」

 

その口座には、給付金含め約140万円あった。

 

 

その時の私に、選択肢はなかった。

 

「おっけー!任せとけ。」

 

地獄行きの列車は、発車してしまった。

 

 

破滅まで、残り2時間。

 

 皆様の「ポチっとする5秒」を私に下さい。いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

借金記録の最新記事8件