【借金の記録 最終日 おわり】

こんにちは。かばです。

 

いよいよ借金の記録の最終回を迎えました。

 

ダラダラと書き綴り、ずいぶん勿体ぶった感じで進めてきましたが、本日で最後です。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

それでは、借金の記録です。

 

↓前回の記録はこちら

【借金の記録 三十六日目 】 | 残りの借金5,200,000円 (korekarahappy8.com)

 

 

 

 

妻からのLINEに対し、

 

 

「今から帰ります」

 

と返信する。

 

 

自転車を無心でこぐ。

 

なにも言い訳が思いつかない。

 

いや、考えることを放棄していた。

 

 

「お帰り!ちゃんとやってきた?」

 

笑顔だけで言葉が出てこない。

 

妻がネットバンクで入金の確認をする。

 

 

「え、どういうこと?」

 

「え、まってまってどういうこと?」

 

 

言葉が出てこない。

 

 

「ねえなんとかいってよ、全然意味が分からない」

 

この時の妻の泣きそうな、そしてうっすら笑みを浮かべた信じたくないような顔つきを、一生忘れることはできない

 

「ごめん、その通りです」

 

「その通りってなによ!」

 

 

「全部競馬でなくなった」

「離婚しよう」

 

 

妻はソファーにへたり込む。

 

 

「どうして?何があったん?なんにもわからへん」

 

言葉が出てこない

 

沈黙の時間が続く

 

 

「両親に電話して」

 

「今から?いきなり言ったらほんま精神的に殺してしまう」

 

「それ相応のことしてるんや、早く」

 

 

両親に今から話すことができる?と確認をいれる。

 

「妻と一緒に向かいます」

 

 

実家へと車を走らせる。

 

車内は無言

 

 

実家に到着すると、不安そうな両親。

 

「どうしたんいきなり、またなにかしでかした?」

 

震えながら言葉を発する。

 

「また競馬でとんでもない金額の借金を作りました」

 

両親は今まで見せたことがないほどの落胆を示した

 

「またか、今度はなんぼやねん」

 

 

「全部で約700万ほどです」

 

消え入りそうな声で発すると、両親は頭を抱えた。

 

「なんで、そんな金額なんよ。今までとはわけが違う金額やん」

「なんでここまでなるまでになんも言わんかったん?」

 

「何回も何回もお金の無心をして、今回もまた同じことをしてがっかりされるのが怖かった」

 

「がっかりとか言うてるけどな、この金額で頼られる方ががっかりやわ!」

 

「お前は何回同じこと繰り返したら気が済むねん!」

 

「もう実家のお金もなくなるぞ、何回お前のケツ拭かなあかんねん!破産や!」

 

何も返す言葉はない

 

 

「妻ちゃん、本当にごめんな、こんなバカ息子で」

 

妻は横で涙を流している。

声を出さずに、必死にこらえながらも、流れる涙

 

「今後どないすんねん、離婚か?」

 

妻が言葉を発する。

 

「今はそのことは考えていませんが、今後のかばの態度次第ではそうさせてもらいます」

 

 

まだチャンスをくれるのか?

何度も何度も裏切り、涙を流させながらも見捨てない

 

「無くなったお金を少しだけお貸しいただければ、今のところなんとかなります」

 

妻はそういい、生活費用として70万ほど貸してもらうことになった

 

「こんだけで大丈夫か?もっと言ってくれたらいいねんで、遠慮しないでね」

 

両親から言葉が続くが、妻はその費用のみで問題ないと言った。

 

 

当然だ。

 

義理の親からお金を借りることなんて、一番したくなかったことだろう

 

「残りの消費者金融からの借りているお金は私たちがなんとかする」

「けれども今回ばかりはもうあかん、絶対に返してもらう」

「副業するなりして絶対返せ、絶対やぞ」

「お前の頭は赤ん坊のままや、守るべきものも守られへんただの子供や」

「いい加減大人になれ!守るべきものは守れ!」

 

話し合いは終わった。

 

 

家に戻っても、会話はない

 

「どうすんのよ」

妻から独り言が漏れる

 

安らかだった生活をぐしゃぐしゃにした。

楽しかった思い出も全部、ぐしゃぐしゃにした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この先、どうすればいい?

 

 

 

 

最大で最後のカミングアウト、終了

 

 

長い間お付き合いいただき、ありがとうございました

 

 

かば

 

 

 皆様の「ポチっとする5秒」を私に下さい。いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

借金記録の最新記事8件