いつまでも甘えるな。

こんばんは。かばです。

 

今日は自分への自戒と誓いです。

 

 

本日、あるきっかけから叱責を受けました。

 

「逃げている、子供みたいに」

 

以前の記事でも書いたことではありますが、期待を受けるのが苦手なのです。

プレッシャー。 | 残りの借金5,200,000円 (korekarahappy8.com)

 

一度期待をされると期待以上のパフォーマンスを求められている気がして、常に業務に怯える。

 

そして一度の小さなミスを極端に恐れる。

 

 

そんな自身の性格から、別に出世したくもないし、ましてや責任の多い仕事なんてきっと途中で行き詰まり投げ出してしまうのではないかと思うぐらい、弱腰、逃げ腰が板についてしまった私。

 

しかしながら、上記の叱責を受け、気持ちが変わりました。

 

というのも、その言葉を受けてから応援にきているにも関わらず業務の指導も勝手ながら行わせていただきました

 

※もちろん重要な仕事は応援ですので任されておりませんが、それ以外の細々したものを処理している状況です。

さすがに大きな事故に繋がるものは技能がないものが勝手に指導するものではありません!勘違いしてはいけませんよ

 

周りの社員から物珍しい目線で見られましたが、お構いなくアドバイスを行いました。

 

 

だって周りの人がほったらかしなんやで?

 

ほったらかされている人、かわいそうやん。

 

 

以前なら見て見ぬフリしてたでしょうね。

 

もちろん、叱責を受けたから行動を起こしたわけではありません。

 

借金返済を加速させるために、幸せな生活を築くために汗を流しているブロガー、「クズさん」の存在も大きいです。

 

 

必死の思いで、新天地にて歯を食いしばって奮闘しておられる姿を見て、自分はなんなんだろうと考えさせられました。

 

ぬくぬくと、ある程度の知識をつけて当たり障りなく生きていく。

 

それも人生の選択の一つだと思います。

 

 

けれども、もうそんな考えではだめだ。

 

 

これまでは初めにある程度の努力をしたあと、その貯金を食いつぶすまでそのポジションで王様にでもなったような気分になっていました

 

そして、それ以降は自身の技能が伸び悩み、迷惑を掛けてしまうことを嫌い退職していた。

 

これは、「嫌われたくないから」と一方的に思い込んで、辛いことから逃げていただけ。

 

嫌われる嫌われない、そんなこと言う次元に達していなかった。

 

そもそも他人じゃないか。

 

嫌われたって、家には妻がいる。両親がいる。

 

味方になってくれる人は、少なからずいてる。

 

 

自信がない。嫌われたくない。

 

 

もうそんな言葉で逃げたくない。

 

 

「心を燃やせ」

「絶対できる、お前はよくやってきた」

 

自分を信じることから始めよう

 

一度きりの人生

 

他人に遠慮しないで、努力して、血反吐吐くぐらいやり切ったと言える努力をして。

 

 

今後の人生を豊かにする。

借金を返済する。

 

 

ギャンブルなんかしている場合じゃないぞ

 

 

悲しませるな、笑顔にしろ。

 

 

絶対絶対、やればできる。やらないで逃げるな。

 

 

やってやる。

 

 皆様の「ポチっとする5秒」を私に下さい。いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

雑記の最新記事8件