この歪んだ性格どうにかしたい

こんにちは。かばです。

 

なんでも冷静に対処できる人が羨ましい。

 

とはいえ、私自身も幼少期は物事を冷静に判断できる人だったと思っている。

怒り散らかすなんてこよはなかったし、日々普通に過ごせていた気がする。

 

ですが今思い返してもいい影響を与えなかったことが習慣化していた。

「嘘をつくこと」です。

 

部活に行きたくなくなった時、ずる休みをするために嘘をついた。

やりたくないことをやらないために嘘をついた。

みんなに構ってほしいから嘘をついた。

 

 

今思い出せる範囲はこんなもん。

もっともっとある。

 

そして決定的に足りないもう一つのこと。

それは「我慢」だと思う。

 

疲れたらすぐにへたれこみ、親に助けを求めた。

ほしいものはなんでもすぐに買ってもらうように言って買ってもらった。

食べたいと思ったものはご飯を用意してもらっていても買い食いした。

 

まだまだたくさんある。

 

ちっぽけなことなのかもしれないけど、その小さな習慣が今の自分を形成したのは間違いない。

塵も積もれば山となる。

 

ルールを守れなかったこともたくさん。

 

書き出していくと、やっぱおれってクズなんだなぁ

幼少期の過ごし方次第で、この性格は変わったのだろうか。

 

甘えに甘やかされてきたから、こうなったんかな

こんなやつが親になってもいいんかな

 

日々考えさせられることばかり。

借金の返済も、妻の支えがなければとうにリタイアしてるだろう

 

一人ではなにもできない情けない男。

それがかばです。

 

 

 

笑ってやってください笑

 

 いつも応援ありがとうございます。皆様の「ポチっとする5秒」を私にいただければ幸いです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

雑記の最新記事8件