マウントをいかにして取るかが大事な時代

こんばんはー。かばです

 

 

最近やたらと目に付くもの。それは塾のお迎えに来られる親御さんのブランドアピール。

 

 

ヴィトンは当たり前。グッチやシャネルなどブランドの応酬。

コーチがしょぼく映るレベルでブランドバッグを持ちながらお迎えに上がっている

 

 

なんのアピール?

 

迎えに行くだけでそんなアピールいるん?

 

というお金がないやつの僻みです。笑

 

 

いやでも実際これやってる人どういう心境なのか教えてほしい。

 

お迎えに行くときに相応しいバッグを持ってないから。

 

 

相応しいのか?ヴィトンやシャネルが。

 

 

これ見よがしに持ち歩いているのを見ると、なんだかなぁといつも思う。

 

 

まぁそこらへんは私が知らない世界でバチバチやりあっているんやろうか

 

 

大変ですねえ

 

そもそも最近になって異常にマウント取りたがる人が増えたと思う。

 

もちろん昔にもそんな人はいたと思うけど。

 

心の余裕がないから?

 

あなたたちよりも私の方がありませんよー

 

 

よく言われているのが、世の中便利になり過ぎた弊害で余裕がないという。

 

そんなこといったらこれからますます余裕ない人で溢れるやん

 

いろーーーんな情報が処理しきれてないんやろな

 

なんにせよ昔みたいに人情的な話は少なくなった。

 

 

公園で遊んでてうるさいとか怒鳴られるねんで。

どんな時代やねん。

 

お前らどこでどうやってこれまで遊んできたんや。

 

窮屈。

 

なんでもかんでも自分の正義が世の中の正義とか思っている人がワラワラしてて笑える

 

普通に生きてるのが幸せなことを忘れてる。

便利になりすぎて。要求レベルが高くなりすぎ。全部他力本願の口だけ。

 

日本人って勤勉やって言われてきたけど、嘘やったんかな?

 

 

ナイキのショルダーで満足している男からのご意見でした。

 

 

今日もブラックな内容すんませんんん

 

 

皆さんのポチをお願いします。

そうするとホワイトかばの記事が見られるかもしれません笑

 

懇願・・・!かば渾身の懇願・・・!!

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

雑記の最新記事8件