安全な場所からう〇こを投げ続ける方たち

 

最近こんなことばっかり目に付く。

 

もちろん活動家の方々は

 

「今の偏った考え方を変えたい」

 

というお気持ちのもとに活動されていると思いますが、

 

「どのように変えて」

 

「そのために何をする」

 

「その結果こんな世の中になる」

 

といったことをお考えのうえで行動されてますか?

 

 

なんか、目の前に現れた

 

「自分にとって不快なやつ」

 

を排除するための行動にしか思えん。

 

 

しかも、その人を再起不能にするまで徹底的に排除する。

 

 

いつからこんな時代になったん?

いや、昔はSNSがなくてこんな思想を持ってる方が顕在化せんかったんやろな

少なからずこのようなお考えの方はいた。そう思うのが普通か。

 

 

自分の意見こそが正義。

 

違うから。

 

 

そもそも少数派の意見をあたかも日本人の大半の総意だと騒ぎ立てるマスコミにもうんざり。

 

 

情報は増え、ストレスを感じることが増えた。

 

 

世の中進歩し続けることが幸福に繋がることではないなぁ

 

 

いや、きっと

 

 

お金持ちとそうでない人の差がいろんな意味で目に見えてはっきりしてきたから、こんな世の中になってるんかもな

 

 

借金持ちの僻みでした。

 

 

 皆様の「ポチっとする5秒」を私に下さい。いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

雑記の最新記事8件