人生の岐路

こんにちは。かばです。

 

土曜日は副業やってきました。

配達のバイトで、汁物が少しこぼれていたとのクレーム。

 

結局弁償で再配達を行い、終了。

 

私が配達している地域は、結構山あり谷ありの地域で、アップダウンが激しくて。

慎重に配達しても、少しこぼれてしまう・・・

 

提携先の配達バッグに入れて配達することで安定性は向上しますが、それでも完璧にこぼれない補償はない。

 

前はカレーの配達中に中身が飛び散っていたことも・・・

 

なんかいい方法ないですかね~

時間制限がなければ、時間気にせずにほんとにゆっくり走ればいいんですけど。

 

いい塩梅というものが難しい。

 

汁物頼まんとってほしい。笑

 

 

まぁこの話はここらへんで。

 

タイトル、そんな大げさなものじゃないんですけどね。

今の会社、とんでもなく給料が安い。多分鼻で笑われるレベル。

 

妻は気にしないと言っているが、私は気にする。

 

世間体ではない。今後増えるかもしれない家族の生活の為だ。

そもそも世間体を気にするほどこれまで立派な職に就いたことがない笑

 

妻のために、というもののやはり自分自身のためでもある。

 

犬だって買いたいし、子供に不自由な想いをしてほしくない。

 

本当は残業がない職場にも関わらず、平日の仕事終わりにはほとんど家にいない。

 

今の会社は賞与が雀の涙程度しかない。

この賞与が人並にもらえるとすれば?

 

その賞与を全て返済用に充てれば、平日に家族で過ごす時間ができる。

 

年齢的にも、早めに動かないと厳しいことは承知済み。かといって決断を焦ると早期に退職してしまうことなんてのもあり得る。

 

こう考えると、人生ってギャンブルみたいなもんやんな。

人間関係に左右されたり、突然会社が倒産したり。

 

入社してみないとわからないことがそれはもうたくさん。

 

どうすべきなのか、難しい。

これまでは割と直感的に決断したけど、今後はそうはいかない。

むしろ定年まで勤めあげること前提で考えないといけない。

 

悩み事は尽きない。

 

 

自分の体のこと。

借金のこと。

家族のこと。

 

悔いのない決断をしたい。

 

 

やっぱ、お金がないと幸せなんて言えないよ。きれいごとぬかしてる場合じゃない。

 

 いつも応援ありがとうございます。下の「借金・借金苦」を押して下さるだけで幸せになれます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

雑記の最新記事8件