借金の記録を書き終えて

こんにちは。かばです。

 

最後の借金の記録に多くの感想をいただきました。

 

ありがとうございます。。

 

 

さて、その後のことですが、一度は自己破産することを決意しました。

 

そのために弁護士事務所を4件ほどまわらせていただきました。

 

 

1件目は自己破産多分大丈夫。

2件目は今まで見たことないほど酷い借金の作り方のため自己破産は無理。個人再生しかない。

3件目は自己破産多分できると思うけど、失敗することも十分あり得る。費用のリスク回避のためには個人再生がベター。

4件目は頼りない感じで印象にあまり残っていません。確か個人再生する前提で話を進められました。

 

このように、先生によって見解は異なりますし、2件目のような先生が破産管財人となってしまった場合、ギャンブルによる借金の自己破産はかなり難易度が上がるように思えます。

 

1件目の先生から、希望の方法ができますよ。と言われても鵜呑みにしない方がいいと思います。

 

 

結局、弁護士の先生に支払う金額がもったいないという結論で、自己破産等は行わないことになりました

 

 

その後は、8月の中旬から副業のバイトを始め、

 

現在に至ります。

 

本業の収入は、今後の生活費のために妻にしっかり管理してもらっています。

 

面倒くさいことを任せてしまって申し訳ない気持ちでいっぱいです。。。

 

 

 

さて、ギャンブルから離れてはや5か月以上経過しました。

 

なぜ辞められているのか。

 

それは間違いなく、「借金に追われることがなくなったから」です。

 

返済の管理を妻に行ってもらっていることから、お金の心配がなくなりました。

 

これまでは、借金を返すために競馬をやっていました。

 

しかしながら借金を返すために競馬、ではなく副業で稼いだ分を支払いに充てています。

 

当然、苦しい思いをしています。

 

が、それ以上に苦しめてしまっているので、そんなことは言い訳になりません。

 

 

また、大切な人と笑い合いたい。

 

その思いこそ競馬断ちの原動力だと思いますし、借金返済のモチベーションとなっています。

 

 

ギャンブルを断ち切る方法は、人それぞれです。

 

自分にあったやり方は、なかなか見つかりにくいものかもしれませんが、

 

必ず心の拠り所となるものはギャンブル以外にもあるはずです。

 

 

苦しい時は、自分で解決しようとせず、相談しよう。

 

一人で解決しようとしても、更なる泥沼に引きずり込まれますよ。

 

 

ところで、今後のブログですが、日記みたいなもので淡々としたものになると思われます。

 

手帳に書くような、そんなイメージ。

 

あ、借金の返済記録は書き続けていきます。

 

面白くなくなると思いますが、気が向いたら見てください。

 

 

次なるブログを書くモチベーションを、自分の中で探したいと思います。

 

それでは、今後とも宜しくお願い致します。

 

かば

 

 

 皆様の「ポチっとする5秒」を私に下さい。いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

雑記の最新記事8件