昨日の記事で皆様に確認したいこと。

こんにちは。かばです。

 

事故からだいぶ立ち直りつつあります。

 

車をぶつけたこともそうですけど、それよりもショックだったことを書き忘れていました

 

それは、自身の金銭感覚。

 

 

皆様にとっての23,000円は、大金でしょうか?

 

僕にとっては、どうやらそうでもなかったようです

 

 

というのも、事故を起こした当日、バイト先の社長に報告し、妻にも報告。

 

バイト中の空き時間で修理代の目安を確認。

その時点でだいたい2万~3万の修理費が確定。

 

上の空のままでバイトを終え、帰宅した後に社長の奥様との会話。

 

 

「ぶつけたんやって?えらい目にあったな~」

 

「まぁでも修理に多くて3万ぐらいで済んだんでよかったです」

 

「え?!テールランプの交換するだけで3万もかかるの?大金やん、もったいないなぁ」

 

 

そうなんです、普通に考えたら3万って常識的に考えて高い金額。

 

それがまだこれだけで済んでよかった。

 

 

なんにもよくない。

 

一刻も早く借金を返済しないといけないのに。

 

23,000円のムダ金。

 

これが安いって、どういう神経やねんな

 

妻と一緒にいれる時間や、友人とご飯に行ける時間を削って捻出する金額。

 

もったいなさすぎるわ

 

 

 

安心して下さい。僕の金銭感覚はポンコツのままでした。

 

一生、こんな感覚とお付き合いしていくんかなぁ

 

 

 皆様の「ポチっとする5秒」を私に下さい。いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

雑記の最新記事8件