案じていた病気ではありませんでした

こんにちは。かばです。

 

先日の記事で、原因不明の体調不良が続いているとお伝えしましたが、あのあと妻に話をしてみると

 

「すぐにでも調べたほうがいい」

 

とのことで、昨日病院に行ってきました。

糖尿病専門の外来。

 

はっきりいってこんな症状があるから糖尿病だと断言できていたわけではないので、モヤモヤした気持ちで受診しました。

 

病院に入ると、なんと患者が一人もいない。。

 

「まぁ平日の夕方やしこんなもんなんかな・・・」

 

と少し不安になりながらも問診票に思い当たる症状を書いていく。

 

「では身長・体重・血圧測りますね~、その後検尿をお願いしま~す」

 

まるで健康診断そのものだ。

 

一通りのことを終えると、次は採血。

 

指先に針を刺すことで血液を採取するやり方。

 

全然痛くないとのことだったが、指先って結構痛いんとちゃうの?と思っていたが、本当にチクっとしただけで終わった。

(針を刺すところは怖いので見ません)

 

指から止めどなく流れる血。

 

そこから血を採取し、検査機器に入れて終わり。

 

 

待つこと数分。先生から呼ばれる。

頼りなさそうな先生だ・・・(´・ω・)

 

「結論から言うと、糖尿病ではありませんね、尿も綺麗。数値も適正範囲内。なんできたの?」

 

最後の一言いらんやろ・・・(´・ω・)

 

「眼科に行ってみて、問題なければ脳を調べてもらった方がいいかもしれませんね」

 

確かに、先走り過ぎてしまった感は否めない。

眼科→耳鼻科→ココでもよかったか。

 

しかしながら、大好きな食事を制限しないでいいのは本当にほっとした。

 

食べる楽しみを奪われたらもう何も頑張れる気がしない・・・

 

とにかく、なにもなくてよかったものの、めまいやふらつきは続く。

 

梅雨のせいで自律神経になんか影響及ぼしているのかなとも思うし。

なにもわからないのは気味が悪い。

 

なるべく早めにいろんなことを調べといた方がいいかもしれない。

 

身体を壊してしまえば借金の返済ができなくなる。

それだけは絶対に避けないといけない。

 

若い身体でもないし、節制できるところはしようと思ったかばでした。

 

一年まで、あと3日。

 

 いつも応援ありがとうございます。皆様の「ポチっとする5秒」を私にいただければ幸いです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

雑記の最新記事8件