貧しい思考

こんにちは。かばです。

 

突然ですが私、カープファンです。

(知ってました?ブログで言ってたかな)

 

3連覇した時からのファンではありません。

浅井や町田が代打の切り札として崇められていた時からのカープファンです。

 

関西に住んでいるのですが、当時のカープには前田智徳という天才バッターがいました。

 

その立ち姿、思考、振る舞いにいたく感銘を受け、気が付けばカープ一筋となりました。

 

そこから万年Bクラスのチームを応援し続け、3連覇を目の当たりにし、そして今後しばらく続くかもしれない低迷期を目の当たりにするというまさにジェットコースター

 

そんなカープが大好きな傍ら、巨人が大嫌い。

 

理由は単純。お金にものを言わせて戦力を整え、毎年優勝争いに絡むから。

なので巨人が低迷しているときほど気分がいいことはありません笑

 

でもこの理由、全然合理的じゃない。

まぁ好き嫌いに合理性は全くありませんが

 

巨大な資本をもとに、更なる投資をして利益を稼ぐ。

これのどこが僻まれる理由なのだろうか

 

巨人もそう。ファンが多いのは常に勝ち続けるからということもあるし、ファンを増やすために選手を揃えたりメディアで巨人の宣伝を行ったり。

まぁこれは読売グループの圧倒的な資本力があってのことだと思いますが。

かといって、例えば中日がトヨタに買収されても巨人程の人気がすぐに出るかと言われればそうでもないと思います

 

巨人の人気は強い巨人をメディアが持ち上げ、プロ野球=巨人のような構造が知らず知らずのうちに意識の潜在化が進んだものだと思ってます。

やはり強いものに惹かれるのが人間の性でもありますし。

 

これって結局生活も一緒。

資金力があれば成功体験や貴重な経験をたくさん身につけることができるし、

借金があれば行動の選択肢が狭まる。

 

家の話だと、

 

なるべく出費を抑えるために安い家を探す

駅から遠い家になる、或いは築年数がかなり経過した物件に住む

通勤時間が増える、家の不自由さにストレスを抱える

 

といったもんでしょうか。

まさに自身がそうです。

 

一般的な30代であれば、駅チカ中古マンションの頭金ぐらいポンと出せる程度に人生設計してるもんじゃないかと思います

 

現状に焦る

お金を工面しようとする

ギャンブルで手っ取り早く増やそう

 

飛躍しすぎですよね。

 

自分の我慢次第で、一人暮らしをしていた時は月5万最低でも貯金できるはずでした

一年に換算すれば60万。大金ですよね

 

もし仮にこれが月2万5千だとしても年間30万。

5年続ければ150万。

少ないと思われる方もいると思うでしょうが、30代で貯金0なんて人と比べるとよっぽどすごいです。

 

貧すれば鈍する。

この言葉考えた人天才やと思いますわ。

 

まず「貧」を抜け出さないといけない。

お金を長期的な視点で管理してくれる妻は本当に貴重な存在です。

 

いつまでも甘えてはいけないと思うけども、ポンコツになってしまった自身の行動を回復させるためにも管理を継続してお願いしていきたい。

 

その分、感謝の気持ちを伝え続けないとな・・・

 

長文失礼しました。

 

 下の「借金・借金苦」を押して下さるとうれしいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

雑記の最新記事8件