【借金の記録 二日目】借金が生まれるまで①

こんにちは。久しぶりの更新となります。

更新できなかった期間にいろいろありましたので、それも含めて書き記したいと思います。

毎日継続することはあまり得意ではありませんが、なにかしら文字を起こしていこうと思います。駄文になりますが引き続き読んでいただけたら幸いです。

さて、いきなり本題ですが、なぜ借金を重ねてしまうことになったのかをつらづらと書き記します。

どのようなことで借金を作ってしまったのか。答えはパチンコ・競馬です。

なぜパチンコ・競馬に興味を持ったのか。

きっかけは中学生の頃。運動系の部活をやっていた私の休日の楽しみはゲームセンターに行くことでした。

もともと人付き合いが上手くない私は、ゲームセンターでUFOキャッチャーやアーケードゲームに勤しんでいました。

そんな中、友人とゲームセンターに行くことになり、友人はコインゲームをすることになりました。

やっておられる方はご存じかと思いますが、コインを稼ぐためにはコインをお金で購入するか、パチンコ台やパチスロ台をゲームセンター使用にして、出玉代わりにコインを獲得するかのどちらかの方法に分かれていました。

友人は、当時エヴァンゲリオンのパチンコでコインを増やし、コインゲームを楽しんでいました。

私も友人からコインを譲り受け、一緒にゲームをしました。そのゲームは、「GI-TURFファイト(?)」という競馬ゲームでした。

そのゲームでは、会員カードを作成すると馬を育てることができ、育てた馬がレースに勝つとコインがもらえました。もちろん、通常の馬券要素もあります。
コインを賭け、育てた馬が勝つ。この快感こそ、競馬に嵌らせることになった原点だと思っています。

高校生になってからは、部活で忙しくなり、それほどゲームセンターに行くことはありませんでした。しかし、引退してから父に競馬場に連れていってもらったことから「リアル」の競馬にドハマりし、かつパチンコにも嵌っていくことになります。

今日はここまでにさせてください。
続きはまた明日書きたいと思います。

 皆様の「ポチっとする5秒」を私に下さい。いつもブログをお読みいただきありがとうございます。