なかなか厳しい。

こんばんは。かばです。

 

悲しいことに、本日でお盆休みが終わります。

皆様どのようにお過ごしになられたでしょうか。

 

掃除。料理。ブログ。車の洗車。バイト。

たまにカフェにてまったり。

 

まぁまぁ忙しく過ぎ去ったお盆休みだったと思いますが、一点気になるところが。

 

 

妻以外の人と全くコミュニケーションをとらないお盆休みとなりました。

 

明日からの仕事、心配です。

メールも山のように溜まっていることでしょう。

 

焦りがちな性格ですので、慌てずしっかり処理していきたいと思います。

 

さて、表題の件ですが、現在の財布事情です。

 

7月に盛大なスリップをして以降、月々のお小遣いは1万円となりました。

 

さらに月を5週に分け、毎週2,000円を支給してもらう形をとっています。

 

本日財布の中身が500円ほどであったことから、お金の補充をお願いしました。

 

私「先週貰ってなかったやんな?先週分と合わせてもらいたいねんけど…」

妻「先週渡したよ?勘違いしてない?」

 

慌ててアプリの家計簿にこれまで記入していなかったレシートを入力する。

 

 

うん、私の勘違いだ。

 

この意識は怖いなと思いました。

あると思って無意識に使う。まるでギャンブルで歯止めがきかなくなった時と似ていると感じました。

 

その当時と違うのは、ギャンブルで思っていた以上になくなっていたということは、使い道を正しく把握できていなかったということ。つまり、嫌なことから目を背けていたということ。

 

今回はレシートという証拠があるため、お金の出所がはっきりしていることから、納得できるというか、自分の懐事情を把握できる。

 

確かに、財布に入っている金額が少ないので、突然のお誘いごとに対しては少々不安だ。

 

ただ、これは自分自身で招いたこと。しかも案外何もなければ2,000円以内で一週間収まるものだ。

 

使わない時は当然繰越できるので、コツコツやっていこうと、改めて意識づけできたと思います。

 

必要最低限以外のものは、今本当に必要かしっかりと検討して、お金の意識を変えていきます。

 

すみません、借金の記録の執筆がなかなか進みません。楽しみにしている方はいないとは思いますが、もう少々お待ち下さい。

 

 

いつも駄文を読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

 

 

雑記の最新記事8件