竜の道。

こんにちは。かばです。

 

今放送されている竜の道というドラマが面白い。

 

f:id:korekarahappy:20200828131304p:plain

 

 

あらすじとして、双子の兄弟が親を自殺に追い込んだ運送会社の社長に復讐を企てるというなかなか大衆受けしにくいドラマで、最終的に双子が社長そっちのけで血の繋がらない妹を巡って死闘を繰り広げるのではないかと思いながら見ています笑

 

双子が玉木宏さんと高橋一生さん。

 

双子設定なのに顔が違うじゃないかって?

 

 

ドラマを見てください。笑

ネタばれブログではありません笑

 

 

このドラマの原作者は、「白川道」さんです。

 

この方、このドラマを見るまで恥ずかしながら存じ上げていなかったのですが、なかなか豪快な人生を歩まれていたそうです。

 

簡単に説明すると、

 

一橋大学社会学部を卒業

大手家電メーカー(3か月で退職・・・)や広告代理店等で勤務

旅行会社や書店を企業、失敗

投資会社にて勤務後、投資会社を立ち上げ、一年に一億を使い切る生活を送る。

インサイダー取引・マネーロンダリングなどの罪で逮捕、3年の実刑判決

服役中に小説の執筆法を学習し、後に作家デビュー。「竜の道」等様々な小説を執筆。

 

 

・・・うーん、めちゃくちゃ地頭がいい人だったのか、努力でのし上がった人なのか判断に迷います。

 

お金遣いが荒かったことは、一年に一億使い切る生活を行っていたことからわかります。

麻雀や競馬等のギャンブル好きだったことも有名で、

 

・競輪で3か月で一千万負けた

・バブル期に手提げ袋に100万円の束を40個入れ、麻雀場を渡り歩いた

 といった伝説の持ち主です。

 

いや、豪胆ですね。それぐらい大きな人生経験を積んできていることもあって魅力的な物語を執筆できるのかもしれません。

 

借金もかなりの金額をこしらえていたそうで、出版社からの借金は一千万以上あったそうです。

 

以下の記事を見れば、どうやって返済してもらうのか苦悩されていることが伺えます。

 

www.excite.co.jp

 

立派な経歴をお持ちの方で、常に弱みを見せない方ほど、裏側で多くの苦悩を抱えているのかもしれませんね。

 

隠し事は、改めてもうしないと誓ったかばでした。

 

 

 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

 

 

雑記の最新記事8件