倦怠期

こんにちは。かばです。

トトさんに便乗していると思われるかもしれませんが、決してそういうわけではございません。

急にやる気スイッチが見当たらなくなりました。

どこにあるん?背中?

誰か押して下さい。

ブログを続ける人の割合

ところで、ブログを続けれる割合って、相当低いみたいですね。

3か月で8割、半年で5割、1年でなんと1割らしいです。

むしろ3か月で8割続いていることに驚きました。

しかしながらこの統計の続けていると判断される基準は、3か月に1回更新すればOKというかなりアバウトな指標。

これで続けていると言うのはどうなんだろう笑

1年で1割、分かりやすくいうと100人中生存者は10人。

そう考えると生き延びるのがなかなかハードル高めの印象です。

もしくは、10人も残れるのかと思われる方もいるかもしれませんね。

企業生存率

これと似ているかどうかはさておき、面白いのは企業生存率。

ざっくり言うと、倒産せずに事業を続けられているかどうか。

20年後まで生き残れる企業、何%あると思いますか?

よく10年で1割程度と言われていますが、実態はわかりません。

26%というデータもありました。

そう考えると、企業生存率よりもブログ離脱率の方が高いのです。

これって、ブログ続けている人は素直にすごいんじゃないでしょうか。

今ブログを書くことにやる気はあまりありませんし、惰性で書いていることは否めません。

駄文を読んでいただきありがとうございます。

とりあえず今の目標は一年間続けること。続けた先にある結果が知りたい。

借金記録の執筆が終われば、またクソみたいな記事製造機に成り下がると思いますが、見捨てないでくださあああああい

継続は力なり。

クソでも続けて見せる。

以上。

雑記の最新記事8件