今後の展望。

こんにちは。かばです。

 

妻の影響もあって、最近になってようやくいろいろ考え始めました。

 

昨日は大阪のスーパー銭湯に赴き、岩盤浴でリフレッシュしながら一冊の雑誌と向き合っていました。

 

その雑誌の中には、9月から12月までの間で10万円貯める家族の奮闘記が書かれていて、詳細を見るといろいろ常識的に考えて厳しいものがたくさんあった。

 

まず食費。

 

モデルとなった家族は子供3人と夫婦の合わせて5人家族。

 

月30,000円。

 

 

f:id:korekarahappy:20200917165040p:plain

 

え?食べ盛りの子供たち3人もいて、夫婦もいて、月30,000?

 

草でも食べてるんですか?

これがいわゆる縄文スタイルですか?

 

 

いや、ほんまに疑問。

 

 

月30,000って、一か月を5週間に分けると毎週6,000円。

 

え、いけます?もしかして。

私の金銭感覚ずれてますか?

 

でもまぁ、料理がめっちゃ好きで、買い貯めした食材を冷凍して都度解凍するなどミスターストイックさんなら達成することは難しくないか・・・?

 

いや、無理やろ。ほんまに。どんな食事にしてるんやろうか。

 

 

突っ込みどころはまだまだ続く。

 

 

子供養育費 70,000円。

 

 

食費浮かせて子供の教育に注ぐといったパターンでしょうか。

 

子供の養育費って、毎月そんなかかるもんですか?

 

成長期は服すぐにダメになるし習い事も含めるとそんなかかるもんですか?

 

 

この情報だけ鵜呑みにしてしまうと子供育てたいって人減りません?

 

それも承知で子供が欲しい!って人ももちろんいるとは思いますが・・・

 

 

とにかく、世間一般での常識がわからなくなってきた。

 

これまで妻が必死に働き、いろいろと節約を主導していることもあって、月に10万以上貯金はできていると言っていますが、こんな状態が20年以上続くと、結婚したり子供を育てたいという人が減少する理由もわかります。

 

とはいえ児童手当等、もらえるものはもらえるだろうし、そこんとこ上手くやりくりして生きていくしかないですよね。

 

 

まずは自分の借金をまっさらにしないといけない

 

早いこと余計なことを考えることなく、今後の人生を豊かにする。

 

最近ブログも低調。

 

苦しい時期やなぁ

 

 

弱音吐いてばかりじゃダメですね。

 

 

副業ももっと入れないといけない。

 

稼ぐ。返す。そして幸せになる。

 

 

強い気持ちをもって、毎日過ごしていきます。

 

 

 皆様の「ポチっとする30秒」を私に下さい。いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


雑記の最新記事8件